HOME ▶ サマンサ日記


これは、DNAでも分かりません

歴史上の人物が描かれている教科書で、掲載されている肖像画が
別人であるとして掲載されなくなったり、説明を変更したりする
ケースが増えているそうです。源頼朝として有名だった神護寺所蔵の
肖像画も伝源頼朝像と記載され、頼朝像の真偽をめぐって冠の特徴
などにより50年以上も前から問題になっているそうです。また、
東大寺南大門の金剛力士像は、これまで、仏師の運慶と快慶により
制作とされて来ましたが、現在の学説は湛慶と定覚も制作に
携わった、とされているとされ、日本史の3冊は運慶、快慶らの
手による、などと訂正されています。描かれた人物をDNA鑑定しても、
誰であるかは分かりませんので、怪しいものは載せないか、説明を
濁す方が良いようです。まして、金剛力士像や仏像の製作者が
誰であるかは難しい問題になりました。最近の映像技術で、刀に
印されている家紋が当人のものではなく、別人とされた例もあります。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg