HOME ▶ サマンサ日記


ドラえもんが生物として認められない理由

ドラえもんが生物として認められない理由を問う問題が中学入試で出題されたそうです。
麻布中学校の理科の入試で、これは、99年後に誕生するネコ型ロボット、ドラえもん、です。
この、ドラえもんはすぐれた技術で作られていても、生物として認められることはありません。
それはなぜですか、理由を答えなさい、という問題が出されたそうです。ドラえもんは
どんなエネルギー源で動いているのか知りませんでしたが、ドラえもんは食べ物を体内で
核融合させ、そのエネルギーで動いてる、らしいのだそうです。つまり、ドラえもんの
エネルギーは、どら焼きなんだろうか。どら焼き食べて、核融合させたら、放射能は
飛び散ったりしないのだろうか。答えを書く前に、出題者に質問したいことがあります。
勿論、答えはネコの私には分かりません。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、考えてみたら我々ネコは、中学に入る必要がありません。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg