HOME ▶ サマンサ日記


仏様は大切に

北海道大学は、戦前から戦後にかけて、アイヌ民族の遺骨1014体を研究目的で
墓から持ち出していたとする調査報告書を公表しました。調査は北海道大学医学部を
対象に実施したもので、遺骨は1931~1972年に北海道内46市町村と樺太、
千島列島から収集された。遺骨の状況は全骨372体、頭骨641体、頭骨無し1体で、
個人が特定できる遺骨は19体で、頭骨と四肢骨が別々に管理されていて、
保管方法がずさんだったそうです。アイヌの一部の遺族が承諾なく、遺骨が
盗掘された、と指摘しているそうですが、北海道大学では、盗掘を裏付ける
資料は見つからなかった、と全面否定しているが、遺骨の返還について
個人が特定できる遺骨は祭祀継承者に返すそうです。他の大学も扱いについて
問題があり、足並みをそろえたい、としています。研究材料と言っても
人骨ですから、仏様として扱いをお願いいたします。医学部では、
マウスなどの実験動物がしばしば、ゴミ箱に捨てられていますが、これらの
供養もお願いいたします。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg