HOME ▶ サマンサ日記


17年ゼミの秘密

ロイターによるとアメリカ東部に生息する周期ゼミの一種、17年ゼミが、
数十億匹の大合唱を地上に鳴り響かせようとしているそうです。
このセミは黒い体に、赤い目とオレンジ色の羽が特徴で、地中で
17年過ごした後、ジョージア州北部からニューヨーク州北部までの
全長約1400㎞にわたる広範囲で一斉に地上にでてくるセミとのことです。
5月後半から6月には、蝉しぐれが聞かれるそうです。
17年周期的発生の理由は、はっきりとは分かっていないそうですが、
一説では、大量発生することで、鳥やヘビなどに捕食される可能性が
低下するからだと考えられているそうです。ただ、捕食される可能性が
低下することをどのように理解しているのでしょうか、不思議です。
ウチの周辺にいるアブラセミも、7年周期で地上にでてくるそうですが、
これもまた、7年目だということをどのように知るのか、知りたいですね。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg