HOME ▶ サマンサ日記


大気中のCO2が400ppmを超えた

大気中のCO2が、人類史上初めて400ppmを超えたそうです。
ハワイ、海洋大気局監視センターのインターネットデータによると、
太平洋上の日間平均CO2は、2013年5月9日、400.03ppmを
記録し、アメリカ、サンディエゴのスクリップス海洋研究所も
400.08ppmのCO2を観測したそうです。何れ400 ppmを
超えることは予想されていましたが、大気中のCO2は、
300万~500万年前から400ppmを超えたことは無かったそうです。
ウチにも20年前からCO2の計測機器があります。CO2の計測器を
調整する場合、畑や水田に行き、300 ppmに合わせて使っていましたが、
これからは、400 ppmにして、測定することにします。
大気中のCO2が300 ppmから400 ppmになったのは、300万
~500万年の時間がかかりましたが、元の300 ppmに戻すことは
不可能だと思います。ただ、これ以上増えることを、遅らせることは
可能だと思います。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg