HOME ▶ サマンサ日記


猫も受動喫煙を心配しています

2003年5月から公共施設やレストランなどで受動喫煙の防止措置が求められ、
最近では全面禁煙の場所も増えて、禁煙を進める動きが広がっています。
今、採用情報でも、タバコを吸うか、吸わないかを問いかけ、吸わない人は
良いのですが、吸うと答えた人は、タバコを止めることを条件に、採用試験が
受けられる会社が増えているそうです。このような動きは、書店、靴店、製薬会社、
ソフトウェア会社、レストラン、ホテルなどに広まっているそうです。
タバコを吸わない人を求める理由は、喫煙者は血液中のニコチン含有量によって
集中力が低下する傾向がある。また、喫煙する社員は、頻繁に休憩をとることから
生じる社員の不公平感がある、などの理由とのことです。さらに、タバコの臭いで
お客などを不快にさせることや、喫煙スペースを設けることで施設の運用効率が
悪くなることもあり、なにより、社員の健康への影響を考えてのことだそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg