HOME ▶ サマンサ日記


原子力発電所の安全性は何が問題なのか

原子力規制委員会は、日本原子力研究開発機構に対し、原子炉等規制法に基づき、
高速増殖原型炉、もんじゅの使用停止を命じる方針を固めたそうです。10000ヶ所
近い機器の点検を怠っていた問題を重く見て期限を付けずに、安全管理体制を
全面的に見直すまで運転再開を認めないとのことです。もんじゅは、2010年8月に
核燃料交換装置が落下したトラブル以降、再開しないままになっています。10000
ヶ所の点検を怠ったということは、今後、運転しないということなのでしょうか。
このような問題がある中、日本は海外に原子力発電設備の販売を進めています。
日本は、原子力発電所の安全性や海外の人の命をどのように考えているのでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg