HOME ▶ サマンサ日記


世界農業遺産のこれから

伝統農法や生態系などを次世代に継承することを目的に、国連食糧農業機関が
認定する、世界農業遺産に熊本県の阿蘇地域と静岡、大分両県の地域が新たに
登録されるそうです。これらの3地域は、石川県七尾市を中心に始まる
世界農業遺産国際会議で、他国の登録候補地と共に紹介されるそうです。
熊本県の阿蘇地域の7市町村などでつくる推進協議会が、野焼きなどで
維持管理された草原を申請し、火山と農業が共生し、草原と畜産、稲作、
畑作が結びついていることや、農耕祭事なども長い歴史があることなどを
強調し、審査関係者の支持を集めたそうです。また、茶の産地で知られる
静岡県では、掛川市など5市町が伝統的な茶草場農法を申請し、大分県の
国東半島宇佐地域6市町村は、クヌギ林と溜め池群を管理し、シイタケ栽培が
密接に関わっている特徴をアピールしたそうです。ただ、世界農業遺産に
登録されても農業で生活することは困難なことが多いと思いますが、
観光客やお祭りなどで得られる収益が増加する可能性があり、農業遺産を
継続していくものと思います。世界農業遺産に認定されても現在の農業と
同じように、農産物を栽培して、それを販売した利益で生活ができると
良いのですが。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、ウチの図書館には、江戸時代の農書や医学書、本草書を蔵書しています。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg