HOME ▶ サマンサ日記


22光年離れていますが

時事通信によると、地球から、サソリ座の方向に22光年しか離れていない
小さな恒星に惑星が5~7個あり、この内3個は地球よりやや大きな岩石質の
スーパーアースと呼ばれるタイプの可能性があることが分かったそうです。
これは、ドイツ、ゲッティンゲン大学などの国際研究チームによる
観測成果として発表されました。ドイツ語の記事を探しましたが、
ドイツ語が理解できないため発見できませんでした。この3個は
恒星からの距離が適度に離れ、温度も適当なため、生命に適した水が
存在する可能性があるそうです。恒星は、質量が太陽の3分の1程度の
矮星で、他の二つの恒星と重力で結び付いた3連星の状態にあり、
惑星からは、大小計3個の太陽が見えるはず、とのことです。
この3個の太陽が、どのように配置されているのか記載がありませんが、
次々に太陽が昇ってくる配置だとすれば、太陽光発電や植物の成長も
1日中できるなどと良いことばかり想像してしまいます。
一方、地球の上空に太陽光発電所を建設して、地球に電波で送電する方法も
考えられていますが、送電効率が悪いため、逆に電力消費量の多い
工場などを、宇宙に建設することを提案する研究チームもあります。
ではまた、広報担当サマンサでした。 


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg