HOME ▶ サマンサ日記


長野県は水力発電に適しています

最近、レアメタルを使われなくなったテレビ、携帯電話、パソコンなどから、
回収をしているそうです。雪深く、標高が高い長野県では、小水力発電に
適した場所がたくさんあります。小水力発電とは農業用水などを活用して
水力発電することです。長野県茅野市では農業用水路の施設に小水力発電所を
複数設置して、合計出力が141kWの発電を行い、売電する計画を建てています。
141kWの電力は、消費電力としては50軒ほどの電力ですが、同時に電力を
使うことがないため、一般的には100軒以上の電力を賄うことができます。
標高が高く積雪が多い長野県だから、小水力発電に適しているようです。
場所にもよりますが、市町村にそれぞれ小電力発電所を設置することで、
電力を買うことが無くなるかも知れません。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、近隣の市町村などで、電力を相互利用することで設備投資を減らし、
電力のネットワークができそうです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg