HOME ▶ サマンサ日記


イルカはそれぞれの名前で呼び合う

イルカは個体ごとに、シグネチャーホイッスルという鳴音で呼び
合うことが分かっているそうです。複数の群れが遭遇した場合、
大きな集団の中で、シグネチャーホイッスルが使われているそうです。
この鳴音は、それぞれの個体を表す名前と考えられるそうです。
これは1960年代から研究されていたそうで、捕獲したイルカは、
知り合いの個体の鳴音に反応することがわかっているそうです。
ところが、我々猫は、それぞれの名前がありますが、猫の名前は、
家毎に、違う名前が付けられている場合があり、自分の名前を
理解しているのではないようです。我々猫がタイミング良く返事を
すると、あたかも、それぞれの名前が付けられていて、呼ばれた名前に
反応する様に感じるのですが、猫の場合は、別の名前で呼んでも、
返事をしますので、それぞれの名前は付いていても意味がないようです。
猫はイルカより頭が良くないようです。残念。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg