HOME ▶ サマンサ日記


オオクワガタが1000万円

オオクワガタは、宝石のような価格で売買され、黒いダイヤと
呼ばれたことがありました。オオクワガタに1000万円という高値を
付け話題になったが、実際に購入した人はいなかったようです。
現在のオークションで、オオクワガタを検索すると数百円から、
雌雄ペアで数千円の価格で取引されています。以前は、80mm
サイズが1万円で、81mmは2万円、82mmで、4万円という様に、
1mm上がるごとに値段が倍になるような時代がありました。
当時、ウチでは、キノコの栽培設備を販売していましたので、
キノコ栽培用のビンに、菌糸が白く育った瓶を、クワガタの成育瓶と
して販売していました。キノコ栽培瓶は、20円程度でしたが、
培地の入った瓶は、400円から1000円ほどで売買していました。
キノコ栽培用に培養された瓶は、30円とか35円ですが、それも、
ここ数年は、キノコも安くなり売れないようです。オオクワガタに
1000万円の価格が付いた頃は、どんな経済状態だったのか猫の私には、
説明ができませんが、ブームを作る人がいたようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、さあ、次はどんなブームが来るのでしょうか。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg