HOME ▶ サマンサ日記


猫だって、選ぶ権利があります、

政府の総合科学技術会議の生命倫理専門調査会は、動物の受精卵に
人の人工多能性幹細胞などを入れて作る、動物性集合胚を使って、
動物の体内で人の臓器を作る研究について容認する考えをまとめた
そうです。動物性集合胚を豚などの子宮に入れて育てると、人の臓器を
持った個体を出産できると考えられるそうです。ただ、臓器を作っても、
動物実験で安全確認ができるまで、移植治療に使わないことや、
意図しない個体が生まれた場合の対応を事前に考えることを求めた
そうです。いよいよ、人の臓器を持つ動物で病気の原因を探る研究なども
可能になります。このような実験は我々猫の体内で行うことも可能になる
ようです。豚や犬や鼠の体内で我々猫の臓器を育てる実験は、何となく
抵抗があります。当然、人間にも抵抗があると思うのですので、今後の
研究には哲学や心理学も並行して進める必要がありそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg