HOME ▶ サマンサ日記


喫煙文化研究会の二つの主張

風立ちぬ、の喫煙シーンについて、日本禁煙学会からの要望に
ついての反論があり、煙草を吸ったことのない、猫のサマンサの
レポート。喫煙文化研究会は二つの主張をしています。
① 映画の舞台になっている昭和10年代の喫煙率については、
公式のデータはないが、1950年のデータを引用すると、
男性の84.5%が喫煙しており、当時の状況を再現するに
あたっては極めて一般的な描写である。
② 日本国憲法第21条で、明確に表現の自由が認められている。
国際条約との優位性においては、現在、憲法優位説が通説と
なっている。したがって、表現の自由に対する日本禁煙学会の
要望は意味をなさない、とし、国民同士がいがみ合うことなく、
喫煙者と非喫煙者が共生できる、分煙社会を実現するべき、と
考えます、と訴えています。一方、厚生省の平成24年
全国たばこ喫煙者率調査によると、成人男性の平均喫煙率は
32.7%で、昭和40年以降のピーク時、昭和41年の83.7%と
比較すると、44年間で、51ポイント減少したことになり、
年代別では、急激な喫煙率の減少傾向が見られる、60歳以上は
23.5%で、ピーク時の昭和41年より50ポイント以上も減少し
ました。平成24年の喫煙率が一番高い年代は30歳代で、40.4%
成人男性の喫煙率は、18年間で減少し続けていますが、諸外国と
比べると、未だ高い状況にあるそうです。また、成人女性の
平均喫煙率は10.4%であり、ピーク時、昭和41年と比較すると、
横ばいといった状況で、平成24年の喫煙率が一番高いのは40歳代の
15.9%、最低は60歳以上の5.5%でした。
風立ちぬの喫煙シーについての意見は今後も掲載したいと思います。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category