HOME ▶ サマンサ日記


大阪市立大学の常識

毎日新聞によると、降圧剤バルサルタンの臨床試験疑惑で、
大阪市立大学が製薬会社ノバルティスファーマの社員が同大学の
非常勤講師として試験に参加していたことに関する調査結果を公表し、
元社員は自社製品の試験への関与を隠して、1年ごとに非常勤講師の
更新をしていて、極めて悪質と批判したそうです。さらに、
製薬会社ノバルティスファーマが元社員を会社ぐるみで支援した、と
指摘し、同社に抗議して謝罪を求めることを明らかにしました。
大阪市立大学が抗議したい気持ちは判りますが、本当の被害者は、
大阪市立大学ではなく、同社の降圧剤バルサルタンを使用していた
患者さんではないかと思うのです。大阪市立大学は、製薬会社
ノバルティスファーマに抗議して謝罪を求める前に、
降圧剤バルサルタンを使用していた患者へ、先に謝罪する必要が
あると思います。大阪市立大学はこの程度の大学のようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg