HOME ▶ サマンサ日記


タンクからの汚染水漏れ

高濃度の放射性物質を含んだ汚染水約300tの漏出は、廃炉作業に
参加している東京電力の協力会社の会長が新聞社の取材に応え、
タンクは工期が短く、金もなるべくかけずに作った。長期間
耐えられる構造ではない、と証言したそうです。さらに、会長は
東京電力の幹部やゼネコン関係者から聞いた話として、今回、
水漏れを起こしたタンクは、設置工事の期間が短かった上、
東京電力の財務事情から安上がりにすることが求められていた。
タンクは組み立て式で、猛暑により、ボルトや水漏れを防ぐ、
パッキンの劣化が通常より早まる可能性も指摘されていたそうです。
野ざらしで太陽光線が当たり、中の汚染水の温度は気温より高く、
構造を考えれば水漏れは驚くことではないとのことです。また、
テレビで放映されているタンクの水漏れは、土嚢で防いでいますが、
素人が考えても、土嚢では放射性物質を含んだ汚染水を止めることは
不可能だと思います。漏れた300tの汚染水のほとんどは、海に流れ
出したものと見られ、今後、漁業に与える影響は、また、何年も
延びることは誰もが理解できます。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category