HOME ▶ サマンサ日記


藤圭子さんがお亡くなりになりました

新宿の女、女のブルース、圭子の夢は夜ひらく、命預けます、
女は恋に生きていく、さいはての女、みちのく小唄、
知らない町で、京都から博多まで、別れの旅、花は流れて、
悲しみの町、明日から私は、花小唄、恋の雪割草、京都ブルース
火の国小唄、私は京都へ帰ります、命火、あなたの噂、生きてるだけの女、
さすらい、はしご酒、女だから、聞いてください私の人生、哀愁酒場、
貴方ひとすじ、面影平野、銀座流れ唄、酔い酔い酒場、北の港町、
可愛い女、螢火、あいつが悪い、蝶よ花よと、東京迷路、新宿挽歌、
新地の雨、酒に酔うほど、天国、冷たい月、泣かないで、千年のかがり火、
男と女、藤圭子さんが歌った歌の一部です。調べたことはありませんが、
藤圭子さんが、作詩、作曲した歌はこの中には、無いのかも知れません。
他人が作った歌に、添って、添わされて、作られた人生を過ごして来たのかも
知れません。凄い人生だったと思います。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、後日、藤圭子さんに付いて、また、書きたいと思います。
ご冥福をお祈りいたします。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category