HOME ▶ サマンサ日記


風評被害払拭への道は長い

福島民有新聞によると、東京電力福島第1原発事故以降、
風評被害がさまざまな分野に深い影響を及ぼしている。
放射性物質の検査体制の確立、正確な情報に基づく安全を
周知させる取り組み、国内外からの福島県への支援などが
実を結び、一部に改善の動きが見られるが、汚染水漏えい
など次々に発覚する東京電力福島第1原発の問題が新たに
暗い影を落としている。福島県内外での支援イベントの効果も
一時的との指摘があり、風評被害払拭への厳しく長い道のりが
続いている。加えて、市街地や農地の回復に携わって来た、
ボランテアの数も激減しているそうで、ボランテアも交通費や
宿泊料金や飲食にかかる費用を賄いきれなくなっているようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg