HOME ▶ サマンサ日記


フランス週刊紙カナール・アンシェネは千手観音を知らない

フランス週刊紙カナール・アンシェネは、腕や足が3本ある奇形の
力士が相撲をしている場面を描いた風刺画を掲載しました。
2020年の夏季五輪の開催地に東京が決まったことに合わせ、
東京電力福島第1原発の汚染水問題を、からかったものと
みられるそうです。風刺画には、爆発した原発施設を背景に、
腕や足が3本、手と足の指が3本のやせた力士が土俵で向かい合い、
防護服を着たリポーターが、すばらしい、福島のおかげで相撲が
五輪競技になった、と実況している様子が描かれています。
フランスでは昨年、国営テレビがサッカー日本代表の
GK川島永嗣選手に腕が4本ある合成写真を載せ、司会者が
福島の影響、と発言する騒ぎがありました。
フランス週刊紙カナール・アンシェネは、日本に、
千手観音がいることを知らないようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg