HOME ▶ サマンサ日記


外国米は輸入できるし、見た目も、味も変わらない

三重県の業者が、中国産の米や加工米を主食用の国産米と偽って
納めていたそうで、農林水産省はJAS法違反などで改善を指示し、
三重県警に刑事告発するそうです。これは、米偽装としては
過去最大とのことです。三重県の米卸売り業者が、流通大手に
弁当用の米を国産米と偽って、中国産やアメリカ産の米や
主食用にしてはいけない加工米を主食用として納めていた
そうです。この業者は2010年10月から、4386tの米に中国産と
アメリカ産の米、791tなどを混ぜ、国産米として売った他、
主食用に使用してはいけない加工米845tを主食用として
愛知県の食品加工業者などに販売していたそうです。中国産や
アメリカ産の米が輸入できること、主食用にしてはいけない
加工米とは、どんな米なのでしょうか、その主食用にしては
いけない米は、食べても異常がないのか、味を変わらないのか
知りたいですよね。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category