HOME ▶ サマンサ日記


新しい農業のヒント

各地に農業公園が作られ、今は、秋のバラまつりが行われています。
250種3000株のバラが咲いていると宣伝しているところもあります。
来園の方に、野菜や花の種や苗木を配っている所もあるそうです。
もちろん、野菜や果物や花も売られています。秋のバラまつりは、
1ヶ月間行われていて、最後には、バラの切り花をくれるそうです。
また、バラ園では、バラの育て方について講習を受けたり、花や
農業に興味を持っている人や近隣の農家がバラサポーターとして
登録していて、1週間に数時間ほどかけて、手入れしてきたそうです。
また、販売する野菜や果物は各自、持ち寄って販売しているそうです。
バラ園の管理はボランテアが支えて、バラに集まるお客さんには、
自分たちの栽培した農産物などを販売する特権を得ているそうです。
バラサパーターは現在、400人ほどいるそうです。このバラサポーターは、
また、宣伝要員でもあり、一年中、お客さんの獲得とサポーターを
得るためのPRをしているそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、道の駅とも、ちょっと違う経営を農家や農家で無い人も
参加して行っているようです。また、何もない冬には、LEDを
点灯して、人集めをしているそうです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category