HOME ▶ サマンサ日記


顔にボカシを入れた番組を作る

問題が発覚した会社や団体などの関係者が顔にボカシを入れて、
裏事情を、話したり、証言させる手法は、問題があるのでしょうか。
証言者の顔に、ボカシを入れることで、より、具体的な内容の報道が
できるとした、手法は以前からありますが、ウソの証言も多くなるのは
確かなことのようです。多くの場合、番組を制作する担当者の考え方に
任されているようですが、民放の場合は、あまり、具体的に報道をすると、
スポンサーがいなくなる場合もあるようで、報道番組より、バライテー
番組にして、有ること、無いことを曝露する番組も制作されています。
この、有ること、無いことを報道することで、聴視者を増やし、
聴視者が増えることで、スポンサーを増やしています。
さらに、報道番組ではないのに、報道番組に、にせた番組も制作されて
います。騙されないように注意しましょう。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg