HOME ▶ サマンサ日記


セイヨウタンポポ侵略の秘密

セイヨウタンポポは明治初期に北海道大学で食用の試験栽培をするため、
アメリカから持ち込まれたそうです。セイヨウタンポポは旺盛な繁殖力で
日本在来タンポポを追いやり、全国に広まりました。外来種と在来種の間で、
何が起きていたのか、そのメカニズムを名古屋大学博物館の准教授らの
研究グループが明らかにしたそうです。研究グループは、日本在来
タンポポのうち、近畿地方でセイヨウタンポポの侵略を受けている
カンサイタンポポと、追いやられずに、共存しながら頑張っている
東海地方のトウカイタンポポに、それぞれセイヨウタンポポの花粉をつけて、
受精の様子を調べた結果、受粉によって種子をつくる植物では、
花の雌しべに付いた花粉が花粉管を通り雌しべの中に延びて、
先端にある精子が胚珠内の卵細胞と受精することで種子ができます。
ところが実験の結果、セイヨウタンポポの花粉管は、カンサイタンポポでは
胚珠まで到達するのに、トウカイタンポポでは途中で止まり、受精せずに
終わってしまうことが分かったそうです。トウカイタンポポは、
セイヨウタンポポの花粉管を拒絶しつつ、後から来る同種の
トウカイタンポポの受精は受け入れて種子を作るのに対して、
間違ってセイヨウタンポポを受け入れたカンサイタンポポは、
一旦は種子を作り始めたが、途中で死んでしまうそうです。
このため、カンサイタンポポは子孫の数を減らし、セイヨウタンポポに
追いやられる結果になっているそうです。詳しいことは、
論文を見てみたいと思います。知りたくなりました。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category