HOME ▶ サマンサ日記


風邪をひいたら、風邪薬に、うどん

風邪をひいたら、早めに薬を飲んで、暖かい汁物を一緒に
食べると風邪が早く治る方法が、傷寒論と言う本に
載っています。傷寒論は、中国の三国時代に張仲景が
編纂した中国医学の古典で、伝染病の治療法が
書かれています。この書籍の中に、頓服と言う言葉があり、
薬の服用方法が載っています。症状に応じた服用方法が
書かれていて、風邪の場合は、暖かい汁物と一緒に、
風邪薬を服用すると早く治る、と書かれています。
このため、うどん屋さんで風邪薬を売っていた
時代がありました。頓服とは、薬の名前ではなく、
病気や症状に合わせた服用方法なのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、ウチの図書館にもこの傷寒論があります。
http://www.i-apple.jp/lib/ 
http://www.dlmarket.jp/products/list2.php?free_keyword=%E5%82%B7%E5%AF%92%E8%AB%96


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category