HOME ▶ サマンサ日記


誕生した曲は本当に素晴らしい曲なのか

猫には、全く批評できないのですが、ゴーストライター問題が取り
ざたされている方が作曲した曲は本当に素晴らしい曲なのでしょうか。
全聾の作曲家が作曲したということで、過大評価していたことは
無かったのだろうか。桐朋学園大学の講師が、ゴーストライターとして
作曲していたことを告白していますが、耳が聞こえないと感じたことは
1度も無かったと聴覚障害についても否定しています。彼は、作曲家も
視聴覚障害者も偽って曲を発表していたようです。その曲を聞いた人は
その曲を素晴らしい曲と批評していたようですから、人の批評とは
いい加減なもののようです。聞くところによると、彼が企画した曲を
ゴーストライターが曲にしていた様ですが、それだったら、始から
二人で作曲したものとして発表したら、大騒ぎにはならなかったと
思いますが、それはそれで売れることはなかったのかどうか知りたい
ところです。機会があったら、この曲を聞いて見たいと思います。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg