HOME ▶ サマンサ日記


河野談話との矛盾

国連欧州本部の自由権規約委員会は、ジュネーブで、
7月15、16日、日本政府に対して行った、日本の
人権状況に関する審査の最終見解を公表した。
見解では慰安婦問題について、日本政府が、慰安婦の
強制連行は無かった、と主張しながら、平成5年、
河野官房長官の談話では、慰安婦募集には、
甘言や強圧によるなど、本人たちの意思に反して
集められた事例が数多くある、としているのは、
立場に矛盾がある、と指摘しています。
強制連行を示す資料が発見されていないにも
かかわらず、河野談話では、慰安婦募集の強制性を
認めたことが矛盾するとのことです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg