HOME ▶ サマンサ日記


除草山羊を導入する環境

雑草を食べる、除草山羊を導入する、大学や団地が増えているそうです。
ウチでも導入を考えましたが、捨てられた缶や割れた瓶などがあり、また、
果樹地帯では、消毒を頻繁にするため、除草山羊を導入するための環境を
整える必要があります。山羊を導入すると、草刈り機から発生する、
二酸化炭素の排出や騒音、廃棄物がなくなり、環境に配慮できます。
除草山羊は除草に留まらず、山羊を見守る住民の交流なども増え、除草以外の
効果も期待されているそうです。山羊の糞はほとんど臭いがなく、直ぐに、
土に返るため、路面に、はみ出た場合だけ掃除すると良いそうです。
山羊を派遣しているのは、斜面地の緑化工法などを扱う会社とのことです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category