HOME ▶ サマンサ日記


インドの農業を安定にするには

インドの農地面積は1億7990万haで、世界第2位です。インドの労働人口の52%が
農業に従事し、GDPの16%を占めています。インドの農業は1970年代の緑の革命、で
大きく伸びたが、GDPに占める農業の割合は、1980年代から2007年までの間に
36%から18%に低下した。これは工業部門やサービス部門が急速に発展したため、と
のことですが、実は、インドは雨量が極端に少なかったり、多かったりするモンスーンが
大きな影響を与えていて、インドの農業を不安定にしているそうです。水を制御できれば、
作物を制御できる、これは、戦国時代の文面で見たような言葉ですが、今の日本には
海水から真水を作る機械があります。ただ、ものすごい電力が必要とのことです。
で、日本には火力発電所も原子力発電所もあると、売り込んでいる会社もあります。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg