HOME ▶ サマンサ日記


漂流郵便局

漂流郵便局は旧粟島郵便局のことです。
そこには、こんな、説明文があります。

瀬戸内にあるスクリュー型の小さな島、粟島の丁度おへその部分に
在ります。ここにはかつてたくさんの物、事、人が流れ着きました。
こちらは、届け先の分からない手紙を受け付ける郵便局であり、
「漂流郵便局留め」という形で、いつか宛先不明の存在に届くまで
漂流私書箱に手紙を漂わせてお預かり致します。
過去/ 現在/ 未来/もの/ こと/ ひと何宛でも受け付けます。
いつかのどこかのだれか宛の手紙がいつかここにやってくる
あなたに流れ着く。              漂流郵便局員

漂流郵便局には局員がいて、漂流郵便局に届いた郵便を開封して
読んで頂けるそうです。先日、私も、最近、お亡くなりになった方の
メールアドレスに、皆さん元気で暮らしています、と書いて、
メールしました。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category