HOME ▶ サマンサ日記


赤サンゴの密漁

東京都小笠原、伊豆両諸島海域で、中国漁船によるサンゴの密漁があり、
密漁船は200隻を超え、地元の漁業に深刻な影響を与えているそうです。
密漁船が押し寄せている原因は、昨年、日本近海で取った大量の赤サンゴを
2億1000万元、約39億円で売った話が広がり、沖縄や小笠原諸島周辺まで、
密漁にでる船が急増し、中国霞浦県近辺の漁港には約1000隻の漁船があり、
現在、約3分の2の600隻近くが出漁し、一部が日本に赤サンゴを取りに来て、
1〜2ヶ月間、戻っていないそうです。日本への密漁は燃料費もかかるので、
多額の投資が必要で、1人数百万円を出し合うそうで、成功すれば見返りは
大きいようです。このため、少々の取り締まりや罰金や台風でも簡単には
帰れないようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category