HOME ▶ サマンサ日記


予想通り、日本の一人負けのようです

アメリカ農務省は、TPP合意で2025年までに関税が完全撤廃になった場合、
交渉参加12ヶ国の農産物貿易がどう変わるのかを予測した報告書をまとめた。
この報告書によると、日本農業は、ほぼ一人負けになると見込んでいる。
ビジネスチャンスが日本農業、特に米栽培に生じても、アメリカの米栽培は
ジャポニカ米に切り替え、さらに、ベトナムの米栽培も、現在、ジャポニカ米を
60㎏当たり、1200円程度で生産し、コシヒカリを欧州に輸出している。
日本の米栽培農家の現地検証では、日本と同等の品質米は、4000円程度で
生産可能で、日本の商社などもTPPを見越した準備を始めているそうです。
ただ、1200円で栽培してして販売している米に対抗して、4000円で栽培して
いる米を販売できる可能性はないと思われます。
TPPは明らかに日本の一人負けのようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category