HOME ▶ サマンサ日記


腎移植を待っている人は約1万3000人

各紙によると、脳死と判断された人と心停止した人からの臓器提供の
合計が、4年連続で減少しているそうです。脳死移植は増えている
そうですが、心停止した人からの移植が大幅に減っているのが
原因とのことです。移植件数の合計は2010年に過去最多の113件あり、
その後4年連続で減少し、昨年は77件だったそうです。心臓や肺は
脳死移植でしか提供できないが、腎臓などは心停止後でも提供で
きるそうで、腎移植を待つ患者は約1万3000人いて、脳死と
心停止移植の合計が移植機会として重視されているそうです。
まだまだ、臓器は生産できるものではありませんし、コンビニや
スーパーで販売しているものでもありません。誰かが
亡くなることで得られるものですから、生きている内に、
臓器提供を申し出ておくと、スムースに移植ができるようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。



サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg