HOME ▶ サマンサ日記


動物との国境

時事通信によると、タンザニア北部ババティ地区で、マサイ族がライオン6頭を
殺したそうです。家畜のロバが襲われたことへの報復とのことです。
政府当局者は絶滅の危険があるライオンが殺されたのは悲しい、と述べ、
責任者を特定し訴追する方針を明らかにしたそうです。ライオンは約100㎞離れた
国立公園から来たと見られ、マサイ族は弓矢のほか、少なくとも1丁の銃を持って
ライオン狩りを敢行した。その際、4人が負傷したという。タンザニアや
隣国ケニアでは近年、人と野生動物の住む地域が近づいていることから、
ライオンが家畜を襲うケースが増加しているそうです。ケニアの
首都ナイロビ近郊では2012年、ヤギが襲われたことに怒った住民が、
槍でライオン6頭を殺したことがあったそうです。日本では、クマが人間の住む
地域に出没しただけで、殺処分にするようです。動物とのルールができるのは
まだ、時間がかかるようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、猫と人間、犬と人間との安全保障は、80%から90%ほど進んでいます。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg