HOME ▶ サマンサ日記


お宅の猫、何処から来たの

産経新聞に、気になる猫の話が載っていました。DNA配列に入り込む、
ウイルスの一種に感染した痕跡を調べることで、人間が約1万年前に
中東で飼い慣らした、ネコが世界中に移動した歴史を追跡する手法を、
京都大学ウイルス研究所の准教授らのチームが開発し、英科学誌
電子版に発表したそうです。家ネコは約1万年前、穀物を荒らすネズミを
駆除するために人間が飼い慣らしたとされていて、その後、世界中に
広がる過程で多くの品種に分かれたとされているそうです。感染した
細胞のDNA配列に入り込む特性を持つ、レトロウイルスが生殖細胞に
侵入した場合、子孫のDNAにも痕跡が残ることに着目し、世界の
家ネコのDNAを調べ、ウイルスの痕跡を比較することで、移動の経路や
品種の分岐を解明する手法を考案したそうです。各国のネコを調べた結果、
欧州では平均約40%、北米では約55%のネコがウイルス由来物質を
保有し、アジアの猫は4%ほどと差があり、系統の違うネコが別々に
広まっていったことが裏付けられたそうです。
お宅の猫、何処から来たか調べてみたいと思いませんか。
ではまた、広報担当サマンサでした。



サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg