HOME ▶ サマンサ日記


ミイラはいろいろなことを話します

メキシコ最高峰のオリサバ山で、ミイラ2遺体が発見されたそうです。
以前、アルプス氷河で、1991年に、ミイラで発見された、約5300年
前の中年男性、アイスマンは、目の色が茶色で、血液型はO型で
牛乳が苦手だった可能性の高いことが分かったそうです。ドイツ・
サーランド大学などの国際研究チームが細胞核DNAの全遺伝情報
を初めて解読した成果で、英科学誌ネイチャー・コミュニケーション
ズに2011年2月29日発表されています。アイスマンは新石器時代
後期の人類を解明するため盛んに研究されていて、40代半ばで
左肩に矢を受け、顔を凶器で殴られて死亡したことが分かっていて、
2008年には細胞小器官ミトコンドリアのゲノムも解読され、子孫の
生存が分かっています。そんなことがなぜ分かるのか、猫には分か
りませんが、科学って凄いですね。昨日、メキシコで発見された、
ミイラからもいろいろなことが分かってくると思います。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg