HOME ▶ サマンサ日記


周囲に有るものを食べる

北海道のヒグマは明治時代に急速に草食化したことが北海道大や京都大の
研究で分かったそうです。保存されていた各年代の骨を分析した結果、
北海道の開発が影響した可能性が高いそうです。ヒグマは植物や虫、
魚など、生息地で得られる動植物を食べているそうですが、北アメリカの
ヒグマはシカやサケの仲間を多く食べるが、北海道のヒグマはフキや
サルナシなど植物を中心に食べているそうです。研究グループは、道東と
道南のヒグマの骨を博物館などから協力を得て、骨に含まれる比率が変わる
炭素や窒素などを分析して、骨の年代を、北海道の開発前、開発初期、1931
~1942年、現代、1996年以降の3期に分けて、ヒグマが食べた物を調べた
そうです。ヒグマが生息している周辺で、生息している虫や魚や繁殖している
植物を食べていることは、猫の私にも想像できますが、今の日本は、世界中
から食べ物を集めて食べていますから、人間やペットの犬や猫の骨を分析しても、
ヒグマのように何を食べていたかは、分からないと思います。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、現在、私、サマンサは、値段の安い、鹿児島県の会社が製造している
ペットフードを頂いております。鹿児島にはたくさんのカツオの加工工場がある
そうで、その残物を猫の餌に加工しているようです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg