HOME ▶ サマンサ日記


バカ火のこと

信濃奇勝録にバカ火のことが書かれています。バカ火とは、人魂、鬼火、
などと呼ばれ、お墓に出る炎のことですが、いろいろな話は聞くのですが、
文章として残っているものがないようです。バカ火の全文を写しておきます。

バカ火、河中嶋の西に、バカ火といふ事あり三月下旬より四月五月盛に出る
小雨ふる夜は最多し、小松原と分邑の旦の原の間より出る。常の火の如くちら
々々と縦横に燃て近づくとき炎う抗されば、近く来たり咳嗽すると記は忽、
消て遥、向ふに三つ四つに見え又一つになりて燃るなり。

これは、善光寺地震の後、犀川が堰き止められ、20日後に水害となり、
ウチの近くの小松原村と小松原の枝郷の段ノ原と言う地籍の中間に、牛、馬、
人の遺体が数多く埋まり、数年後から長い間、遺体から出た、燐が燃えた
ようです。これを、論文として書くと結構凄いものが書けそうです。
データーを差し上げます。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg