HOME ▶ サマンサ日記


ミサイルが原子力発電所に落ちたら

世の中では、ベッキーも清原も話題になっていますが、
もしも、北朝鮮が撃った、ミサイルが日本の原子力発電所に
落ちたら、日本は生き残ることができるのでしょうか。
北朝鮮が保有する射程、1300kmの中距離弾道ミサイル、
ノドンに核弾頭を搭載して発射された場合、日本に届くまでの
到達時間は7~8分とのことです。7~8分の間に情報収集して、
テレビから北朝鮮がミサイルを撃って、何処に落ちるかを
確認したら、すでに落ちていますよね。生き残る確率は、
運が良いか悪いかの違いのようです。運よく生き残っても
原子力発電所からの放射性物質が降り、その中でまた、
運のよう人が生き残るのでしょうか。ただ、日本には、
パトリオットミサイルがあります。いささか不安は残りますが、
ミサイル防衛では終末航程に対応し、20-35kmの範囲を
防御できるそうです。さらに、日本には神頼みもあります。
まあ、これ以上調べると不安が多くなりますから、今日は
この辺で失礼致します。
ではまた、広報担当サマンサでした。



サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg