HOME ▶ サマンサ日記


ウチの村でもヨーロッパにスパイを送り込みました

2016年4月12日、Voice of Americaによるとアメリカで中国人による農業
スパイが活発化しているそうです。遺伝子組み換えトウモロコシを栽培して
いる農場主は見慣れない車を見かけるたびに警戒を強めているそうです。
アイオワ州の農地からトウモロコシの種を盗んだ中国人6人が起訴される
農業スパイ事件が発生していて、盗まれた種はアメリカデュポン社が開発
したもので、農場に植えられたばかりの種を掘り起こして中国に持ち帰ろう
としていたそうです。以前、ウチの村でもヨーロッパのリンゴの枝を盗みに
行っていたようですし、江戸時代には、伊勢とか四国などに巡礼と称して、
稲の種を頂いてきたようです。巡礼も稲穂の出そろう秋に村の資金で
体力のある若者が巡礼に行ったようです。巡礼で得られた籾は栽培され
て籾の量を増やして、縁日に村の神社やお寺で配られました。世界人口
70億人のうち13億6000万人を中国人が占めていますので、最先端の
食糧技術の価値は高まっているようです。ただ、農業スパイも植えた
ばかりの種を入手しても同じ植物が収穫できることはありませんので
念のため。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category