HOME ▶ サマンサ日記


何時かは亡くなるのですが

ネットニュースによると、群馬大学病院の手術死問題で、日本外科学会が行った
死亡例の検証により、対象となった第一、第二外科の50例全てで、説明や記録も
含めた診療経過に何らかの形で不備が指摘されていることがわかったそうです。
私が通院している病院では某大学からの若い先生がいらっしゃっていますが、
受診の度に、異なる医師が受け持つため治療になっているのか判断できない
ことがあり、前回受け持った医師が決めた薬を出して頂くのです。時には試しに
薬の量やちがう薬を試験しているのですが、次回の受診で同じ先生でないと、
試験の結果が次回の先生に繋がらなくなって、相当の変化がない限り、試験用に
出された、薬を次もその次も出して頂くことになります。某薬は副作用があることが
分かっているのですが、患者の私が体調に合わせて薬の量を調整しています。
まあ、人は何時かは亡くなるのですが、医療ミスで亡くなりたくはないですよね。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、薬の副作用はネットでも調べられますし体調については、Twitterなどでも
対応してくれる先生がおられます。特に島や山岳診療所の先生は患者がいない
時間があり丁寧な対応をして頂ける先生がおられます。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg