HOME ▶ サマンサ日記


戦争の可能性があったそうです

時事通信によると、1967年5月に太陽の活動が異常に活発化し、
地球で観測史上最大級の磁気嵐が発生した際、北アメリカ航空
宇宙防衛司令部の大陸間弾道ミサイル監視レーダーが故障し、
アメリカ空軍が旧ソ連による妨害と勘違いして一時、攻撃準備
態勢を取っていたことが分かったそうです。私はこの時、自作の
28mhz、10w、A3を使って海外と通信していました。スポラディック
E層、通称、Eスポは昼間、上空約100km付近に局地的に発生する
電離層で数wの自作の通信機でも地球上、何処とでも通信可能でした。
特にモスクワ、アメリカ、南米などと通信できました。長く続いたら
戦争になったかも知れなかったのですね。ビックリです。アマチュア
無線家は、Eスポが出るとたくさんの人が海外と通信できたため
電話で連絡したりして歓んだものですよ。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category