HOME ▶ サマンサ日記


雷の多い年は豊作になる

雷の多い年は豊作になる、という言い伝えは本当だった。産経新聞によると、
松江市の池田圭佑さん(開星高校)が在学中、カイワレダイコンと放電装置を
使って取り組み、雷を受けると植物は成長する、との実験結果をまとめた
そうです。この研究成果は学会誌に掲載され、専門家からも評価を受けた
そうです。池田さんは、校内にある実験用の放電装置で落雷と同様の状態を
作り、カイワレダイコンの成長の様子を調べた結果、種子に50秒間放電して
から育てると、放電しなかった種子に比べて成長が約2倍速かったそうです。
また、放電を5分間続けた水道水と、通常の水道水を使って栽培したカイワレ
ダイコンの成長の違いを比べた所、放電した水で育てた方が通常の水に比べて
芽の伸びが約2倍になったそうです。使った水を分析した所、放電した水は
通常の水に比べ、窒素量が約1.5倍だった。窒素は肥料の3要素の一つとされる
ことから、放電で空気中の窒素が水に溶け込み、成長の違いに影響した、と
結論づけた。雷が多い年は豊作になる、という研究は今までにも、多数あり、
雷の多い年は、良い天気が続くからとか、水田に雷が落ちた場合、その周辺が
黒くなり、窒素が固定されるとか、いろいろな意見があります。また、キノコは
放電型のオゾン発生器を用いて、栽培舎でオゾンを発生させると、収量が上が
ります。これは、私が特許を取得していますが、正確な原因は分かっていません。
雷の多い年は豊作になる、もう少し、研究が必要のようですね。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category