HOME ▶ サマンサ日記


問題は基礎研究費削減

21世紀に入ってから、日本のノーベル賞の受賞ラッシュが続い
ていて、2001~2016年に、16人が科学分野で受賞し、20世紀の
科学分野の受賞者を大きく上回っていました。ただ、華々しい
成果を上げてきた日本ですが、基礎研究費削減が続くと、日本
のノーベル賞の受賞は激減していくものと思われます。研究費
削減により、企業からの研究費や共同研究も減り、それに伴い、
研究員や研究者の給与も減り、研究時間をアルバイトなどで
追われているのが実態のようです。某大学では大学院に入学す
ると、入学した大学が一般学生の授業を進めるための補助員な
どの名目で雇い大学院の授業料を免除する方法で雇い入れる
方法を取っています。これは、大学院生の生活費は楽になり
ますが、研究に没頭できる時間はさらに短くなるようです。
基礎研究費が削減されると、さらに研究は遅れてしまいそう
です。ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category