HOME ▶ サマンサ日記


江戸時代、米はお金だった

十日町市は市議会で小学校、中学校、特別支援学校で提供する給食の米飯を、
特産の魚沼コシヒカリから、価格の安い、こしいぶきに切り替えたことを明
らかにしたそうです。米の作りすぎを抑えることで補助金が支給される減反
政策が終わり、これまでのように割安で仕入れることが難しくなったためと
のことです。美味しい米は高く売って、子供たちには安い米を食べて欲しい、
と言うことのようです。江戸時代、米農家は米が食べられなかったそうです
が、今も生産者は美味しい米を食べられないようです。ではまた、広報担当
サマンサでした。猫は、あのカリカリのキャットフードです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg