HOME ▶ サマンサ日記


国際捕鯨委員会からの脱退方針

本当はクジラが増えているのか、減っているのか知らないのですが、
クジラのステーキや脂身を小学校の給食で食べたことのある人は、
多いと思います。ただ、国際捕鯨委員会からの脱会となると、世界
は日本をどのように見るか心配する人が多いことも確かなことです。
宗教的に、牛を食べてはいけない国や豚を食べてはいけない国があ
るなか、クジラの数が増えているのであれば、さらに、クジラが食
べる餌で他の魚が減っているのであれば、日本がクジラを捕ること
に反対は無いように思えるのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、研究目的でクジラを捕っている釧路では、常にクジラを売っ
ている市場があります。高価です。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category