HOME ▶ サマンサ日記


炭酸ガスが増加している

気象庁の発表によると、2018年の大気中の炭酸ガスの濃度が
過去最高を更新したそうです。観測地点は小笠原諸島の南鳥島、
与那国島で、2018年の年平均濃度は、409.4~412.0ppmで、
前年より、1.7~2.7ppm増加しているそうです。今までの記録
では、海上で、1984年冬季に東経137℃線で、344.9ppm、
大船渡市で測定を始めた、1987年には、351.4ppmで濃度は
各地点で年々増加しているそうです。理論的には、炭酸ガス
濃度が上がると、植物の成長が良くなると思うのですが、
研究されている方、教えてください。それに、太陽光パネル
や太陽光発電で発電された電力を蓄電する電池を製作するの
にも炭酸ガスが出ると思うのですが、これも研究されている方
詳しく教えてください。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category