HOME ▶ サマンサ日記


急落する京都のホテル宿泊料の事情

京都の新聞によると、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う
観光需要の急減を受け、京都のホテル経営が苦境に直面して
いる。大手宿泊予約を見ると、京都市内の宿の宿泊料は
1000円、2000円と驚きの価格が並んでいます。
新型コロナウイルスが話題になる前から、京都市内では宿泊
施設の急増に伴い競争が激化して、客室稼働率、宿泊料の低下
が続いていました。これは新型コロナによる2月以降の観光客
の落ち込みでさらに激化しているそうです。
一泊1000円、2000円では、お客さんが泊まる前後の消毒など
衛生状態を保つことができないと思うのですが、ただただ、
心配しております。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg