HOME ▶ 信州更級郡岡田村寺澤家文書


農業耕作日記

    壬文政五年
   農業耕作日記
    午正月吉日 寺澤氏

   農業耕作日記

一 正月雪中にても折々田畑等見廻り可申候、雪の中にても大雨降候節バ、別し
   て田畑見廻り致すべし、いわん哉農業耕作の節ハ、毎日田畑見廻り可申候事
一 七種過候ハゝ、天気宜朝しみ候朝ハ大麦へこゑ水をかけ可申候
一 雪降或ハ雨ふり候時ハ、縄・俵むしろ・ねこ等のわら仕事致し可申候
一 正月十五日前之中につるべ縄なりセ筋打セ可申候、壱筋二ヶ月用ひ積り也、
   尤右之内弐筋ハ少々長く拵置可申候、六七月かつ水の節用ひ候分なり、
一 二月男共に草鞋を作らセ可申候、并にもつこ・ぼて・田植こも・男共の  
   着るみの・あをり・しよいこ等拵へ置セ可申候、
一 春長の時ハ縄・俵なども拵ひ可申候、春みじかの時ハ手まハり不申    
   候得者、縄・俵ハ冬中ニ用意可申候
一 二月ひがん前に天気の能キ日、茄子種まき、上へ千曲川の砂か或ハ湯
   沢のあらき砂をふりかけ置茄子苗間をこしらひ、下菌致し置きよくかわ  
   かし候而、ひがん可申候、砂あまり細に候得バ出あばり
   生す候、夜分又ハ雨天之時ハこもをふたに致すべし、昼の中ハ
   ふたを取べし、毎日洗足湯を能くさまし冷かし置手にて少しか
   け可申候、委くハ農業功者の者に聞べし、
一 春の土用ニ入、漬瓜・夕顔・冬瓜・南瓜・絲瓜・牛蒡・早人じん     
   但し半分まき可申候、半分ハ夏五中ニ入まきよし、
   源豆ふせ置、花白きよし、土用さゝげ、
   右何れも三月土用ニ蒔よし、尤蒔十日まいに植候畑へ耕作致し、
   こやし沢山致し置よし、大躰大き生り候而こやし度々致しよし、
   つる類ハ度々薄水のこやし不致バ沢山瓜類生らず
一 木綿蒔様并にこやし仕入之事、田ニ木綿作り候にハ、前の年稲作
   済田麦蒔候節枕畔等を致し、大畔幅弐尺五寸、
   木綿実ハ冬極月之中ニ綿挽、壱俵地ニ付綿実壱貫匁つゝえ積にて拾、
   表地作り候時ハ拾貫置、外ニ右之積之外に弐三貫匁も余分に挽
   置可申候、尤俵ニ札を付蔵屋に仕廻置可申候、
   種粕ハ前之冬十二月始に調置可申候、田畑合而拾弐俵地作り候
   ニハ種粕四十八玉宛調置申候、春二月下旬より三月味噌煮候而後
   粉に致し置可申候、味噌煮前に種粕つぶし候而臼に油付間種粕
   ハ味噌煮後粉に致しよし、
一 八十八夜之前、七日・八日まへより木綿蒔田畑を作り、塊こなし三度
   も、田ハ作りくれ細に致し、畑ハほごすき立くれ細に致し、耕作の
   致様委くハ農業功者の者に尋問ふべし、
一 木綿蒔二三日前天気宜日、木綿え実二日もほし陽気を入置べし、
一 木綿蒔旬ハ八十八夜より二三日過候而蒔よし、田綿を先き蒔、
   畑綿ハ後に蒔べし、早蒔ハ霜あへ悪しく、おそまきハ生立あし
   く、大躰八十八夜より二三日過宜し
一 木綿蒔の引こみこやし、溜仕入澳液壱本二付種粕三斗宛、下菌半
   片より壱片まで入、屋敷溜壱本ニ而種粕弐斗五升つゝ入、下菌右同断、
   但し弐拾苅ニ三尺溜壱本引也、
一 木綿うへこやし田草壱番草とり済候而かけ、三尺溜壱本ニ付種
   粕五升づゝに下菌半片つゝ入、能くさらかし候而弐拾刈江溜壱
   本づゝ弐度つゝかけ申候
一 木綿上こやし、澳の溜壱本ニ種粕壱斗五升つゝすゝ壱み・下菌半片
   つゝ仕入、内溜三尺壱本ニ付種粕壱斗・下菌半片・すゝ少々つゝ入、
一 四月苗間こやし溜三本、
   奥苗間溜弐本、屋敷苗間溜壱本、溜壱本ニ付白粕四つ宛下菌少し入、
一 苗間蒔候坪数ハ籾壱升蒔ハ、
一 屋敷田百弐拾刈作苗間、
一 澳
   右之積りにて苗間拵へ可申候、
一 四月茄子植候畑、溜壱本種粕弐つ入、外ニ下菌入ル、
   但し茄子植候畑、東畑と東之田側の畑と三ヶ年に壱年宛植申候、
   前之年九月麦蒔候節、並畔大躰拾八本位も春植致しあけ置、春ニ
   至りほご鋤を立、並畔弐本を壱本ニ大畔に致し、茄子植候所江こ
   やしを致し置候而植申候、大畔之数大躰九本位ニ御座候、家内之
   人数拾人位之積りなり、
一 春・冬大麦・小麦之うへこやし溜壱本ニ付白粕三つ入、外ニ下菌入、
   田ハ弐拾刈え溜壱本之つもり、鍛冶屋敷畑江溜六本くらへ引、
一 五月稲こやし溜壱本ニ付白粕四つ入、下菌入、并ニくさらかし入、弐
   拾刈壱本之積り也、但し畔田之内にふり申候、
一 七月盆前にふすま壱駄買可申候、
一 八月之節ニ入候而ひがん前に畑麦蒔、元こゑにふすま三俵まぜ置
   可申候、おそく入候与 むれ候而麦生し兼申候、
一 八月高菜種蒔、仕入溜壱本ニ付屋敷溜ハ種粕三玉、下菌半片つゝ、
   奥溜ハ種粕四玉つゝ下こゑ半片入、弐拾刈壱本之積りなり、
一 高菜種蒔時節ハ、八月彼かんあけ七日も過候而蒔也、
一 九月田麦、仕入澳溜壱本ニ付種粕三斗入、内溜壱本ニ付弐斗五升入
   也、但三尺溜壱本ニ而田六拾刈江引積也、
   右何れも下菌半かたより壱かた迄、くさりがし□つゝ壱本ニ付入ル也、
一 田畑共小麦江冬・春共ニ白粕入候、こゑ水かけ候義無用、ふすべニ
   成り申候、このか・下菌等ハ宜候、