HOME ▶ ユクフムの摘み草料理でエコロジー生活


てんぷらの日



天ぷら、天麩羅、てんぷらです。とにかく色々と揚げてみました。


よく考えたら、今年は猛暑になるとずいぶん脅されていましたが、


梅雨が明けずに冷夏の様相になってきました。


葉物野菜の値段が高騰しているとのニュースがありましたね。


今日食べる葉っぱは天気が悪くても、いくらでもあるので安心です。


お題は桑の葉、取れたての新ジャガイモ、シソの葉(大葉)、ドクダミ(どくだみ)、


イノゴスチです。


火の通りに時間がかかるジャガイモ最初に揚げます。


新じゃがは水分が多いので、ちょっと天ぷらには向きませんが、


取れたての味があります。


f:id:yukufumu:20070719192849j:image


今日は葉物が主体で残りは火の通りがいいので、のこりは一気に揚げていきます。


シソは葉の裏側だけに衣をつけて揚げます。


一度に投げ込むと自然と広がってきれいにあがりました。


シソの香りは絶品です。


f:id:yukufumu:20070721190758j:image


いつものイノゴスチも天ぷらに


クセがなく、いつでも新芽があるのは魅力です。


f:id:yukufumu:20070719194955j:image


桑の葉も、新芽を食べます。


お茶にもなりますが、柔らかい歯ごたえがいい天ぷらになります。


f:id:yukufumu:20070719195057j:image


最後にドクダミです。ドクダミといっても臭いから毒があるんじゃないかと


思われていたようですね。結局は毒はなく、重要な薬草でもあります。


日陰にたくさん生えますが、天ぷらはクセがある食材ほど


何でこんなにおいしいのでしょうか。


これを食べないのは損です。これも、お茶の材料にしますが、


よく見れば十六茶だってドクダミを使っていませんでしたでしょうか。


割と当たり前に消費されているのかもしれません。


f:id:yukufumu:20070719195124j:image


天ぷらにビールをつけたら、こんなに幸せな料理はありません。






摘み草料理でエコロジー生活の月別バックナンバー


 


I gather herbs.

  • プロフィール
  • ユクフム
  • 庭の身近な野草・山菜は
  • 無農薬で安心な食材です。
  • そんな食材を取り入れた
  • 摘み草料理を実践中。
  •  
  • タグ一覧はこちら


Image

  • 摘み草日記の写真

人工薪


Helpful ・・・

  • 参考までに
  • ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンM(バッグ付) 81062207
  • GEFU ポテト&フルーツしぼり 13200
  • となりのトトロ

 


Translation

Category

  • カテゴリ