HOME ▶ ユクフムの摘み草料理でエコロジー生活


シソの実の塩漬けと白菜の塩もみ、久しぶりに摘み草料理らしいかも



白菜料理を続けていると、摘み草料理らしいものからずいぶん遠ざかっているような気がします。実際、冬場は、いかに野菜を保存し、野菜のとれないこの季節を乗り切るかが大きな課題です。冬場の摘み草料理は、絶対的、必然的に主役は野菜と言うことになるのでしょう。


今日の重要なアイテムは紫蘇の実の塩漬けです。作り方は簡単。シソの実をしごくように刮ぎとり、ザルを使って簡単にゆすぎ、実と同じぐらいの体積の塩と混ぜ合わせ、軽く揉み、密閉保存します。これで、一年以上、いつでも使える便利な薬味や調味料として使える「シソの実の塩漬け」ができます。


はっきり言って、白菜との相性は抜群です。白菜が大きすぎて食べきれないと思ったら、フリーザーバックに一口大に切って入れ、適量のシソの実の塩漬けを加えて揉み込めばできあがりです。すぐでも食べられますが、一時間ほどなじませた方が良いでしょう。このまま、冷蔵庫に入れておけば一週間ぐらい保存できます。


必要な分だけ取り出して小鉢に入れてあげればばっちりです。シソの実は、かなり塩辛いので加減が必要です。


f:id:yukufumu:20071201122018j:image


これが、あらゆる料理の付け合わせに合います。時間がたってもシソの良い香りがして、白菜の味を引き立てます。肉料理や、魚料理、煮込みなど、料理を選びません。実際、キャベツでも美味しいですが、応用は白菜の方が良いと思います。




人気ブログランキングです。よければ、ぜひ、クリックしてくださいませ。






摘み草料理でエコロジー生活の月別バックナンバー


 


I gather herbs.

  • プロフィール
  • ユクフム
  • 庭の身近な野草・山菜は
  • 無農薬で安心な食材です。
  • そんな食材を取り入れた
  • 摘み草料理を実践中。
  •  
  • タグ一覧はこちら


Image

  • 摘み草日記の写真

人工薪


Helpful ・・・

  • 参考までに
  • ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンM(バッグ付) 81062207
  • GEFU ポテト&フルーツしぼり 13200
  • となりのトトロ

 


Translation

Category

  • カテゴリ